シンガポールで使える海外WiFiのおすすめレンタル業者を徹底比較!

シンガポールで使える海外WiFiのおすすめレンタル業者を検討する際に、こんな疑問やニーズをお持ちだったりはしませんか?

  • シンガポールで使える海外WiFiをレンタルできる業者はたくさんあるけど、どういう基準で選べばいいの?
  • 業者によってプランの通信量や回線速度、手数料がバラバラで結局どこが安いのかよく分からない…
  • そもそも自分が1日にどれくらい通信量を使うか分からないから最適なプランが分からない…

そこで、まずは海外WiFiの取扱業者34社を徹底リサーチしました。

その上で、シンガポールで使える海外WiFiのレンタル業者の人気10社をピックアップして比較を行い、最終的に最もおすすめできる海外WiFiの業者5社をランキング形式でまとめてみました。

ぜひ海外WiFi選びの参考にしてみてください。

シンガポールで使える海外WiFiのレンタル業者・プランの選び方のポイント

まず、シンガポールで使える海外WiFiのレンタル業者とプランの中から、どういった観点で選べばいいのか、ポイントが分からないと悩みがちですよね?

そこで、シンガポールで使える海外WiFiのレンタル業者とプランの選び方の中で、特に重要なポイントを4つご紹介します。

それでは、1つづつ順番に詳しく解説していきます。

Point1:1日の通信量は通常300MBあれば十分。1日中使いまくってもかなり余裕がある


シンガポールで使う海外WiFiを検討する際に1番多い疑問が「自分は一体1日どれくらい通信量が必要なのか?」というものです。多くの海外WiFiレンタル業者では、1日の通信量によってプランの値段が変わるからですね。

結論を最初に書くと、動画をガンガン見るような使い方をしない限りは1日300MBあれば相当余裕を持って使えます

冒頭の画像は、私が実際に海外で3日間レンタルWiFiを使いまくった後、帰りの飛行機の出発直前に撮った通信量の画像です。3日間で378.45MBとなっていますね。1日あたり130MBくらいということになります。

このとき具体的にどういう使い方をしたのかというと、まず暇さえあれば常に通信が走る位置ゲームのポケモンGOで遊んでましたね。

で、タクシー呼ぶのにUber使って、現在位置を確認するのにグーグルマップを立ち上げて、ランチ場所やら観光場所やらの情報を確認するのにグーグル検索を使いまくっていました。

なので、文字通り1日中観光でネットを使いまくったのに、結局3日間で378.45MBしか使わなかったんですよね。

私の場合、ホテルにWiFiがあったので、ホテルでPCでネットするのにレンタルWiFiは使わなかったし、あと日本にいるときみたいに動画をガンガン見る使い方はしませんでした。

もしホテルでもレンタルWiFiを使わなければならなかったり、海外でも動画をガンガン見るような使い方をするのであれば、通信量が1Gを超える可能性があるので、通信量無制限プランを選んでおくのがいいかもしれません。

ただ、それ以外のケースでは、各レンタルWiFi業者の最低金額の格安プランに設定されることが多い1日300MBあれば、基本的には十分で、相当余裕を持って使えると言えます。

Point2:シンガポールは高速通信の4Gプランが主流だが、価格重視なら格安の3Gにする選択肢もあり


海外WiFiのレンタル業者のプランは、基本的には1日の通信量と通信速度の2つで値段が決まります。

通信速度については、高速通信の4Gと、低速通信の3Gの2種類があり、通常4Gのプランは高く、3Gのプランは安くなっていることが多いです。

基本的には日本と同等の通信速度が出る4Gが快適でおすすめなのですが、回線速度にあまりこだわりがなく、格安に済ませたい場合は3Gプランにするという選択肢もありです。

個人的にはシンガポールで通信速度が求められるシーンに遭遇したことはないです。国土が狭いので、1箇所に留まることが多くて、複雑な移動が発生しにくいからです。

セントーサ島やら、マリーナ地区やら、1拠点にバスか地下鉄で移動したら、あとは徒歩で観光するスタイルになります。なので、他の国と比べてもあまりWiFiを使わなかったのが私自身の経験になります。

なので、4Gにするに越したことはないけど、安く済ませたいなら3Gプランでもそんなに問題はないかと。

Point3:価格比較は1日あたりの料金だけでなく受取・返却などに掛かる手数料も考慮した方がよい


海外WiFiのレンタル業者選びで重視したい項目の1つが料金です。料金を比較する際には1日あたりの価格に目が向きがちですが、受取や返却に掛かる手数料も考慮した方が良いです。

というのも、一見1日あたりの価格が安いところでも、手数料が高かったり、受取や返却の方法が限られていて、それ以外の方法を選択すると追加料金が掛かったりするところもあるんですよね。

手数料も、実際に料金支払いの直前まで金額が分からない業者もあったりします。当サイトでは、手数料についても、実際の画面で金額確認を行った上で比較をしています。

Point4:意外とサポートや評判の差が出やすいので、実績と評判も考慮して業者選びをした方が無難


海外WiFiのレンタル業者選びで忘れがちなポイントが、実績と評判も考慮した方が良い、という点です。実は、海外WiFiのレンタル業者って、意外とサポートの差が出やすいんですよ。

1つ例を挙げると、羽田空港で海外WiFiの機器を受け取る場合でも業者によって利便性が全然違います。

サポートに定評のある大手だと、羽田空港の国際線ターミナルに年中無休で早朝から深夜まで営業しているカウンターがあるので、出国直前に機器を受け取って、疑問があれば直接店員の方に聞くこともできます。

一方、サポートが充実していない業者の場合、国際線ターミナルから電車で1駅乗ってわざわざ国内線ターミナルに行き、国内線ターミナルにある羽田空港郵便局に行って受取手続きをしなければならなかったりします。

さらに、郵便局受取だと営業時間も限られていて、早朝便や深夜便の場合は使えませんし、土日も営業していないのでものすごく不便です。

こういったサポートや評判の差は、かなり調べないと見えてこなかったりするので、基本的には多くの人が使っている大手の海外WiFiレンタル業者を選んでおいた方が無難です。

シンガポールで使える海外WiFiの主なレンタル業者厳選10社のプランを徹底比較!

それでは、シンガポールで使える海外WiFiのレンタル業者・プランの選び方のポイントを踏まえて、海外WiFi業者34社の中から、特に人気の10社を厳選してプランを徹底比較していきます。

先程の選び方のポイントの項目で説明したとおり、基本的には1日300MBの通信量があればかなり余裕を持って使うことができます

業者によって格安プランで使える通信量は異なるのですが、1日300MBのものを一番格安なプランとして設定しているところが多いので、1日300MB以上のプランで比較をしたいと思います。

海外WiFi業者名
通信量・速度
1日あたりの料金 手数料の安さ サポートと評判
GLOBAL WiFi
300MB・3G

670円 550円
受渡手数料のみ
海外WiFi業者最大手でサポートの評判良し
業界最多の国内18空港で受取・返却が可能
海外WiFi業者名
通信量・速度
1日あたりの料金 手数料の安さ サポートと評判
GLOBAL WiFi
300MB・4G

970円 550円
受渡手数料のみ
海外WiFi業者最大手でサポートの評判良し
業界最多の国内18空港で受取・返却が可能
海外WiFi業者名
通信量・速度
1日あたりの料金 手数料の安さ サポートと評判
Wi-Ho!
300MB・4G

680円 550円
商品手配手数料。自宅受取の場合は送料550円がさらに追加
海外WiFi業者大手でサポートも比較的良い
国内8空港で受取・返却が可能
海外WiFi業者名
通信量・速度
1日あたりの料金 手数料の安さ サポートと評判
イモトのWiFi
500MB・3G

980円 550円
受渡手数料のみ
海外WiFi業者大手でサポートも良い
国内6空港で受取・返却が可能
海外WiFi業者名
通信量・速度
1日あたりの料金 手数料の安さ サポートと評判
イモトのWiFi
500MB・4G

1280円 550円
受渡手数料のみ
海外WiFi業者大手でサポートも良い
国内6空港で受取・返却が可能
海外WiFi業者名
通信量・速度
1日あたりの料金 手数料の安さ サポートと評判
JAL ABC
通信量無制限・4G

1000円 0円
空港受取は手数料無料。宅配受取は763円
大手JALの運営でサポートも良いがカウンターのある空港が少なめ
国内4空港で受取・返却が可能
海外WiFi業者名
通信量・速度
1日あたりの料金 手数料の安さ サポートと評判
jetfi
350MB・4G

680円 715円
返却パック料金。宅配受取はさらに660円追加
サポートが弱めで受取カウンターも4空港と少ない
返却はカウンターでできず郵送手続きが必要
海外WiFi業者名
通信量・速度
1日あたりの料金 手数料の安さ サポートと評判
シンガポールデータ
通信量無制限・4G

690円 500円
羽田空港受取の手数料。その他の受取方法は無料
サポートが弱めで受取カウンターも4空港と少ない
返却はカウンターでできず郵送手続きが必要
海外WiFi業者名
通信量・速度
1日あたりの料金 手数料の安さ サポートと評判
エクスモバイルWiFi
300MB・4G

850円 1020円
自宅受取手数料+ポスト返却手数料。空港受取・返却だと手数料が2160円と高額になる
サポートが弱めで受取カウンターは6空港あるが手数料が高額になる
海外WiFi業者名
通信量・速度
1日あたりの料金 手数料の安さ サポートと評判
AnyFone JAPAN
500MB・4G

980円
最低3日分の料金が必ず掛かるので注意
330円
事務手数料のみ
サポートは弱め
国内5空港で受取・返却が可能
海外WiFi業者名
通信量・速度
1日あたりの料金 手数料の安さ サポートと評判
ジャパエモ
3000MB(3GB)・4G

3980円
5日以内の料金で1日でも3日でも同料金
1100円
受取・返却の往復送料。空港での宅配受取の場合は2200円
サポートが弱めで受取カウンターはなし
返却もカウンターでできず郵送手続きが必要
海外WiFi業者名
通信量・速度
1日あたりの料金 手数料の安さ サポートと評判
アジアンデータ
500MB・4G

880円 500円
羽田空港受取の手数料。その他の受取方法は無料
サポートが弱めで受取カウンターも4空港と少ない
返却はカウンターでできず郵送手続きが必要

こうして比較をしてみると、シンガポールで使える海外WiFiレンタル業者の中でも、価格や手数料、サービスに大きな差があることが分かります。

まず、通信量によってプランの金額が決まっていることが多いので、自分は通信量をどれくらい使うのかは業者選びで最初に決めるべきことになります。

プランの選び方の項目でも記載したとおり、一般的には1日300MBあれば十分余裕を持って使えます。ただ、もし海外でも動画をガンガン見るような使い方を想定しているのであれば、通信量無制限プランが安い業者を選んだ方が良いでしょう。

日ごとの通信量の他に掛かる手数料も会社によってかなり違います。各社、受渡手数料と呼んだり、送料と呼んだり、事務手数料と呼んだり呼称は様々なのですが、安めのところは500円前後なのに対して、高めのところは1000円以上掛かったりします。

サポートや評判についても業者によって異なります。今回、分かりやすいように比較表には受取・返却ができる空港カウンターの数を中心に記載したのですが、それ以外にもサービス差はかなりあります。

例えば、空港受取に高い手数料が掛かったり、逆に自宅配送で大きな手数料が掛かるところもあったり、任意加入の紛失補償の保険料が高額だったり、最低利用日数の縛りがあるなど、業者によって利便性に違いがあります。

それでは、以上を踏まえてシンガポールで使える海外WiFiのレンタル業者のおすすめはどこなのか?次よりランキング形式にてご紹介していきます!

最もおすすめなのはどれ?シンガポールで使える海外WiFiレンタル業者ランキングTOP5!

ここからは、選び方のところでもお伝えした「手頃な価格で十分な通信量を使えること」、「日ごとの通信料金だけでなく手数料も安いこと」、「安心してレンタルできると評判がよく、サポートがしっかりしていること」の3つの基準で比較した結果のランキングをご紹介していきます。

1位:GLOBAL WiFi

シンガポールでの料金プラン一覧
(1日あたり)
通信量300MB/日 通信速度3Gプラン:670円
通信量600MB/日 通信速度3Gプラン:970円
通信量300MB/日 通信速度4Gプラン:970円
通信量600MB/日 通信速度4Gプラン:1170円
通信量1100MB/日 通信速度4Gプラン:1370円
通信量無制限/日 通信速度4Gプラン:2070円
プラン以外に掛かる手数料 受渡手数料550円(税込)
※宅配受取も空港受取も受渡手数料は変わらず。空港返却も追加料金はなし。宅配返却の場合のみ実費が掛かる
受取・返却カウンターがある空港数 18空港
(羽田空港、成田空港、関西国際空港、中部国際空港(セントレア)、福岡空港、新千歳空港、旭川空港、仙台空港、新潟空港、小松空港、伊丹空港、静岡空港、北九州空港、大分空港、宮崎空港、鹿児島空港、那覇空港、みやこ下地島空港)
その他サービス 羽田・成田・関空は前日15時までの申込でOK、当日申込も在庫次第で対応可能
最短10秒で受け取れるロッカー受取の対応空港あり
任意で加入できる水没・紛失・盗難等の100%補償オプションは1日330円
総合評価

GLOBAL WiFiはシンガポールで海外WiFiを使う方に最も人気のあるレンタル業者です。プランの料金や手数料が安いことに加え、サポートも充実しており、使いやすいことが人気の理由です。

海外WiFi業者の最大手ということもあり、受取・返却カウンターがある空港は18空港と業界最多です。主要急行である成田、羽田、関空、セントレアはもちろん、シンガポールへの直行便がある地方空港の福岡空港、新千歳空港、那覇空港や、その他多くの地方空港にもカウンターがありますので、利便性は抜群です。

端末を受け取るときはカウンターで直接スタッフから手渡され、返却時は空港に置いてある返却BOXに投函するだけで完了するので、海外WiFiを使い慣れていない方でも安心してレンタルできることが、対応カウンターの多いGLOBAL WiFiの特徴と言えます。

主要空港である羽田空港、成田空港、関西国際空港での受取は、前日15時までの申込でOKなので、急な渡航予定にも対応できます。在庫がある場合は当日申込も対応できます。

その他、最短10秒で端末を受け取ることができるロッカー受取が利用可能な空港もありますし、紛失や盗難時にも100%補償されるオプションも安価に加入できますので、値段が安いだけでなく、安心して使うことができます。

シンガポールでは4Gプランの値段が高めなのが欠点ですが、3Gプランであれば格安で使えますし、サービスの評判が特に良い会社なので、シンガポールで使う海外WiFiのレンタル業者として一番おすすめと言えます。

2位:Wi-Ho!

シンガポールでの料金プラン一覧
(1日あたり)
通信量300MB/日 通信速度4Gプラン:680円
通信量500MB/日 通信速度4Gプラン:980円
通信量1000MB/日 通信速度4Gプラン:1280円
通信量無制限/日 通信速度4Gプラン:1880円
プラン以外に掛かる手数料 商品手配手数料550円(税込)
※空港受取の場合。宅配受取はさらに送料550円追加(金額3000円以上は送料無料)。空港返却は追加料金がないが、宅配返却の場合は実費が掛かる
受取・返却カウンターがある空港数 8空港
(羽田空港、成田空港、関西国際空港、中部国際空港(セントレア)、福岡空港、新千歳空港、高松空港、松山空港)
その他サービス 羽田・成田は前日12時までの申込でOK
追加料金550円で当日に受取30分前まで予約できる直前予約サービスあり
任意で加入できる水没・紛失・盗難等の100%補償オプションは1日330円
総合評価

Wi-Ho!はシンガポールで海外WiFiを使う方に人気のレンタル業者の1つです。自宅配送や直前予約等で料金が割高になってしまうケースもあるものの、シンガポールではサポートに定評のある大手業者の中で高速の4Gプランが最も格安で利用することができることから人気があります。

受取・返却カウンターがある空港は8空港あり、シンガポールへの直行便のある羽田、成田、関空、セントレア、福岡空港、新千歳空港の他、カウンターのある業者が少ない高松空港や松山空港にもカウンターがあるのが特徴です。

端末を受け取るときにはカウンターでスタッフから受け取り、返却時はカウンターか返却BOXでの返却になりますので、海外WiFiに慣れていない方でも安心してレンタルができ、手軽に返却ができます。

羽田空港、成田空港での受取は、前日12時までの申込でOKなので、急な渡航予定にも対応できます。その他、550円の追加料金を支払うことで、在庫がある場合は当日申込も受取30分前まで可能です。

その他、紛失や盗難時にも100%補償されるオプションも安価に加入できますので、値段が安いだけでなく、安心して使うことができます。

シンガポールで4Gの回線を使いたい方におすすめの海外WiFiのレンタル業者です。

3位:イモトのWiFi

シンガポールでの料金プラン一覧
(1日あたり)
通信量500MB/日 通信速度3Gプラン:980円
通信量500MB/日 通信速度4Gプラン:1280円
通信量1000MB/日 通信速度4Gプラン:1580円
通信量無制限/日 通信速度4Gプラン:2080円
プラン以外に掛かる手数料 受渡手数料550円(税込)
※宅配受取も空港受取も受渡手数料は変わらず。空港返却も追加料金はなし。宅配返却の場合のみ実費が掛かる
受取・返却カウンターがある空港数 6空港
(羽田空港、成田空港、関西国際空港、中部国際空港(セントレア)、福岡空港、新千歳空港)
その他サービス 前日16時までの申込でOK、当日申込も在庫次第でフライト時刻の1時間半前まで対応可能
最短10秒で受け取れるロッカー受取の対応空港あり
任意で加入できる水没・紛失・盗難等の100%補償オプションは1日330円
総合評価

イモトのWiFiはシンガポールで海外WiFiを使う方に人気のレンタル業者の1つです。タレントのイモトさんの抜群の知名度に加え、サービスやサポートも充実していることが人気の理由です。ただ、シンガポールでの料金については、GLOBAL WiFiやWi-Ho!と比べると割高なためランキング3位となりました。

受取・返却カウンターがある空港は6空港あり、シンガポール直行便のある羽田、成田、関空、セントレア、福岡空港、新千歳空港で利用可能です。スタッフから直接端末の受取ができますので、海外WiFiを使い慣れていない方でも安心してレンタルできますし、返却はカウンターだけでなく返却BOXに投函するだけでも完了できますので手軽です。

イモトのWiFiの特徴は、直前申込に広く対応していることです。カウンターのあるすべての空港で前日16時までの申込に対応しており、在庫があれば、フライト予定時刻の1時間半前まででも申込可能です。なので、急な渡航予定にも対応できます。

その他、最短10秒で端末を受け取ることができるロッカー受取が利用可能な空港もありますし、紛失や盗難時にも100%補償されるオプションも安価に加入できますので、安心して使うことができます。

イモトのWiFiの欠点は、シンガポールでのプランについては、全般的に値段が高めなことです。最低プランでも1日500MB使えるため大容量になっていることが理由の1つです。

ただ、海外WiFi業者の大手で、サポートにも定評があるので、直前の申込に対応している業者で検討するのであれば、選択肢の1つになると言えるでしょう。

4位:シンガポールデータ

シンガポールでの料金プラン一覧
(1日あたり)
通信量無制限/日 通信速度4Gプラン:690円
プラン以外に掛かる手数料 受取手数料500円(税込、羽田空港受取の場合)
※羽田空港以外の受取と宅配受取については手数料無料。返却は手数料無料だが郵送手続きが必要
受取カウンターがある空港数 4空港
(羽田空港、成田空港、関西国際空港、中部国際空港(セントレア))
※返却は郵送のみなのでカウンター対応はなし
その他サービス 成田空港は前日17時までの申込でOK
任意で加入できる水没・紛失・盗難等の100%補償オプションは1日500円
総合評価

シンガポールデータはシンガポールで海外WiFiを通信量無制限で使いたい方に人気のレンタル業者の1つです。サポートについては大手の海外WiFi業者と比べると弱いので、慣れている方向けですが、通信量無制限で使いたい方には割安で使えるのが特徴です。

シンガポールデータは通信量無制限プラン1種類のみです。手数料は一番利用が多い羽田空港受取の場合は500円掛かります。ただ、その他の空港での受取や自宅受取の場合は手数料が無料になります。

受取カウンターがある空港は羽田、成田、関空、セントレアの4空港です。返却についてはカウンター返却や返却BOXでの返却はできず、郵送手続きのみになります。

申込期限は、成田空港については前日17時まで対応可能ですが、その他空港は申込期限が前々日や3日前になりますので、前もっての申込が必要です。

紛失や盗難時にの補償オプションは100%補償のものが1日500円と割高です。サポートが弱めなので、自力で対応が可能な方向けのサービスと言えます。ただ、通信量無制限プランが安価に利用できますので、シンガポールで大容量の通信がしたい方には選択肢の1つになります。

5位:JALABC

シンガポールでの料金プラン一覧
(1日あたり)
通信量無制限/日 通信速度3Gプラン:1000円
通信量無制限/日 通信速度4Gプラン:1000円
プラン以外に掛かる手数料 なし
※空港受取・返却については手数料無料。宅配受取は763円、宅配返送は実費が掛かる
受取・返却カウンターがある空港数 4空港
(羽田空港、成田空港、関西国際空港、中部国際空港(セントレア))
その他サービス 成田空港は前日18時までの申込でOK、羽田・関空・セントレアは2日前の18時まで申込に対応
任意で加入できる水没・紛失・盗難等の70%補償オプションは1日210円(100%補償オプションはなし)
総合評価

JALABCはシンガポールで海外WiFiを通信量無制限で使いたい方に人気のレンタル業者の1つです。大手JALの子会社の運営で、格安プラン希望者には高めの料金設定であるものの、通信量無制限で使いたい方には割安で使えるのが特徴です。

JALABCはすべてのプランが通信量無制限のプランになっています。シンガポールについては、電話申込だと3Gプランが1150円/日、4Gプランが1250円/日なのですが、ウェブ申込だとどちらのプランも1000円/日と同額になります。

格安プランのある業者と比べて料金が高めな代わりに、空港カウンターでの受取・返却は手数料が無料なのも特徴です。受取・返却カウンターがある空港は羽田、成田、関空、セントレアの4空港あります。

その他サービスについては、申込期限が成田空港では前日18時までOKなものの、羽田、関空、セントレアでは2日前の18時までとなっています。また、紛失や盗難時にの補償オプションは70%補償のものしかありません。なのでランキング上位の海外WiFi業者と比べると、少しサポートが弱いです。

ただ、大手航空会社であるJALの子会社運営の海外WiFi業者なので安心感がありますし、通信量無制限プランが安価に利用できますので、海外でも大容量の通信がしたい方には選択肢の1つになります。

シンガポールで使える海外WiFiで最もおすすめなのはGLOBAL WiFi!

GLOBAL WiFiをシンガポールで使える海外WiFiでおすすめする4つのポイント
  1. 格安プランでも1日300MBと十分な量の通信ができ、1日の料金も手数料も業界最安値クラス!
  2. 業界最大手の海外WiFi業者でサポートの評判が非常にいい!
  3. 前日申込に対応している空港が多く、当日でも在庫があれば申込み可能なので、急な渡航にも対応可能!
  4. 国内18空港にカウンターがあるので、主要空港以外からのシンガポールへの渡航でも気軽に受取・返却ができる!

シンガポールで使える海外WiFiのレンタル業者厳選10社の中で最もおすすめできるのは、GLOBAL WiFi(グローバルWiFi)という結果になりました!

シンガポールで使える海外WiFiのレンタル業者選びで最も重要になってくるのが、料金の安さとサポート・評判の良さの両立です。

GLOBAL WiFiは料金の安さはもちろん、サポートと評判の良さに定評があり、使い勝手でも他社より一歩抜きん出ています。

有人窓口の数が多いので、海外旅行に不慣れな方でも安心ですし、返却BOXも多くの空港にありますので、手軽に返却が可能です。また素早く海外WiFi機器を受け取りたい方は、最短10秒で受け取れるロッカー受取も利用可能です。

また、プラン料金が手数料含めて最安値クラスで利用できるのも魅力です。

以上のことから、シンガポールで使える海外WiFiのレンタル業者として最もおすすめできる会社となりました!以下より公式HPを見れますので、ぜひ一度見てみてくださいね。